和装前撮り前に読んで欲しい!新郎のためのアドバイス7選

2020.01.04

結婚式の前撮り準備では、女性だけが大変と思っている男性方も多いのではないでしょうか。男性にも準備すべきことはいくつかあります!今回は、衣装や身支度についてなど、前撮りを控えている新郎様に向けてのアドバイスをご紹介します。

 

1.衣装は何色がベストなのか

和装前撮り
男性は紋付羽織袴(もんつきはおりはかま)を着用します。衣装の色は、フォトスタジオにより用意している種類が異なりますが、一般的に多いのは黒色の袴です。新婦様は、白無垢・色打掛・黒引振袖と色とりどりの衣装を着ることになりますので、どんな色味にも似合う黒色の紋付羽織袴をぜひ選んでみてください。

また、普段スーツや私服でズボンのスタイルに慣れてしまっているので、いざ前撮り当日になって袴を履くと、スカートのようで歩くのが難しい…と感じる方も多いようです。ロケーションのなかでも神社は特に階段が多く、袴を履いて階段を上り下りするのが難しいので、当日は歩き方を意識してみてください。

 

2.家紋を変えることができる!

家紋一覧
羽織には、家紋(かもん)がついています。家紋とは、簡単にいうと「自分の家や名字を表わす紋章」です。

自分の家紋を調べるには、家族や親戚に聞いてみるのが1番です。あとは、ご先祖様の仏壇や、墓石に描かれていることもあります。

家紋を変更するには、追加料金がかかることがほとんどなので、「特に変更しなくても良いかな…」と考えている方もいると思いますが、家族の方が意外と気にしていることもあるので、家紋を自分の家のものにするか、一度家族に確認してみると良いでしょう。

 

家紋を変更しなかったら…?

家紋を変更しない場合、羽織には通紋(誰でも使える紋)がついています。

必ず家紋を自身のものに変更しなければいけないということはありません。和装前撮り新郎アドバイス

3.肌はどうする!?男性はメイクするの?

基本的に、新郎様はメイクしません。女性のようにファンデーションを塗ってしまうと、顔だけ白くなってしまい、首元との肌の色の差ができてしまうのでおすすめしません。また、ファンデーションをつけた状態の顔を触ってしまい、気づかずに衣装に触れてしまうと汚れてしまいます。特に、黒紋服だと汚れが目立ってしまいますのでメイクはしないほうが良いです。メイクなしでも、自信をもって撮影に挑めるように、前撮り日の数日前から、バランスの良い食事や、しっかりとした睡眠を取り、素肌で勝負できるようにしましょう!新婦様と一緒に美容パックなどをしてみるのも、前撮り準備期間の良い思い出になるかもしれませんね♪

 

4.まゆ毛を整えよう!

男性の顔のパーツでやっておいた方が良い事は、まゆ毛の処理です。まゆ毛を整えるだけで、顔がキリっとするので凛々しく見えて写真写りが良くなります。まゆ毛の形自体は変えず、まわりの産毛を剃るだけでも雰囲気が変わりますし、自然に仕上がります。眉を細くしすぎると、きつい表情に見えてしまいますので、自まゆ毛の形を生かしてみてください。慣れていない方は失敗してしまう可能性がありますので、美容室に行った際に、美容師さんに相談してみることをお勧めします。

 

5.ヘアセットは絶対にすべき!

新郎ヘアセット
どんな髪型にするかは、人それぞれですが、清潔感がある髪型を心がけるとよいでしょう。ヘアセットをするにあたって押さえておいてほしいポイントがあります。

・前髪は目にかからないように分けるorあげる

・ワックスやスプレーなどで整える

和装前撮りでは、日本庭園など広々としたロケーションで撮影を行うことが多いため、ヘアセットをしないままだと、強い風が吹いたときに髪型が崩れてしまいます。風が強い日もそうですが、雨の日などは湿気が多いため、晴れている日よりも崩れやすくなってしまうので、男性もしっかりとヘアセットをして下さいね。髪型については、新婦様にも相談して、どのようなスタイルが似合うかなど研究してみるのも良いですね。

 

6.撮影中は姿勢正しく!

和装前撮り新郎アドバイス

普段とは違う雰囲気や、慣れない衣装姿で、撮影中はどんどん疲れてきます。そうなると、姿勢も悪くなりがちです。背筋を伸ばし、少し胸を張って堂々とした姿勢を心がけるようにしましょう。

 

7.メガネはかけたまま?外す?


もちろんメガネをかけたまま撮影をしても大丈夫ですが、ブルーライトカットのメガネは反射してしまいますので、コンタクトに変えてみることをおすすめします。

 

まとめ

・衣装は、黒紋付羽織袴にすると、新婦様の衣装とも相性が良い

・紋服の家紋は、自身の家の紋章に変えることができる

・男性は、基本的にメイクはしない

・まゆ毛は整えておくと、凛々しい表情になり写真写りが良くなる

・髪の毛をしっかり整えておくと、雨や風にも負けずに良い状態で撮影ができる

・撮影中は、正しい姿勢をキープしよう

・普段ブルーライトカットメガネをかけている方は、コンタクトにする

 

男性の皆様、いかがでしたか?

衣装や、身支度を整えることも大切ですが、一番大切なのは楽しんで撮影に挑むことです。普段、写真を撮られることに慣れていない方や、写真が苦手な方は、当日に向けて笑顔の練習をしてみてください。

素敵な笑顔で、思い出に残る写真を残して下さいね!和装前撮り新郎アドバイス