和装前撮りの人気ロケーション【清澄庭園 編】 和装前撮りの人気ロケーション【清澄庭園 編】

2020.01.06

結婚式の和装前撮りを行う際は、ロケーション選びが大切です。やはり洋風な建物よりも日本庭園を選んだほうが、和装らしい魅力がより引き立ちます。今回は、都心にありアクセスがよく、混雑も避けられる清澄庭園の魅力についてご紹介します。和装で素敵な思い出を残したいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

清澄庭園の基本情報

清澄庭園
清澄庭園は、都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」より徒歩3分ほどのところにあります。都心にあるため、東京近辺にお住まいの方であれば簡単に足を運べるのは魅力のひとつだといえるでしょう。中央に大きな池があるのが特徴で、多くの草花が季節ごとに色とりどりの花を咲かせます。さまざまな種類の鳥が生息しており、バードウォッチングにも最適です。
入場料金は大人150円、65歳以上70円、みどりの日(5月4日)・都民の日(10月1日)は無料開放日になっています。都心にあるとは思えないほどの豊かな自然に加え、遊具や東屋などもあるため、合わせて撮影に使うことをおすすめします。

 

 

清澄庭園のおすすめフォトスポット

ここからは清澄庭園内の和装でのおすすめフォトスポットをご紹介します。季節による草花の特徴、見どころなども参考にしてみてください。

 

数寄屋造りの「涼亭」をバックに

清澄庭園涼亭庭園中央の大きな池沿いに、数寄屋造りの「涼亭」という趣のある建物があります。この涼亭をバックにしたショットはひと味違って見えるでしょう。構図としてもバランスがとりやすく、広々とした背景で解放感を楽しめる1枚に仕上がります。

 

池に浮かぶ小さな島「中島」

清澄庭園中島
大きな池の中に小さな島がいくつか存在します。そのなかでも橋が架かり、わたることができるのが「中島」です。中島は池の東側にあり、池の全体を見渡すのに最適です。先ほど紹介した涼亭や、大正記念館をバックに撮影することも可能です。
距離感もちょうどよいので安定した構図で撮影ができます。秋には中の島にあるハゼノキが見事に紅葉し、緑の木々と相まって美しい1枚が期待できるでしょう。冬に近い時期になると、紅葉とともに木々を雪から保護するための雪吊も入れて、趣がさらに増したショットが撮れます。

 

磯渡りを利用する

清澄庭園磯渡清澄庭園の特徴として、池の周りに磯渡りというものがあります。磯渡りとは池の端に石を飛ばし飛ばしで置きその上を歩けるようにしたものです。橋渡りで歩みを進めるたびに景色が流れていき、写真を撮っていて飽きないことでしょう。

清澄庭園は、磯渡りや石橋といったものを設置することで、池の周りだけでなく、池そのものに近づきながら景色が楽しめる作りとなっています。池には鯉が住んでいるほか、多くの水鳥が生息しているのも特徴のひとつです。

 

清澄庭園では季節ごとにさまざまな花と出会える

清澄庭園
清澄庭園は、その敷地の半分以上を池が占めているため、磯渡りや石橋、鯉、水鳥に目がいくかもしれません。しかし、清澄庭園の魅力はそれだけではないのです。清澄庭園では、季節ごとにさまざまな花と出会えます。

清澄庭園では春になると、カンヒザクラやサトザクラが咲きます。また、桜以外にも、ミツマタやハナミズキ、サンシュユ、サツキ、ツツジ類、フキ、シャガ、シャクヤク、ゴモジュ、アセビと多くの花に出会えます。桜やこれらの花が好みであれば、春での撮影をおすすめします。

清澄庭園では春に訪れることでもっとも多彩な花々を見られますが、ほかの季節にも魅力的な花があります。以下をご参考にしてください。
【夏】ギボウシ、サルスベリ、ハナショウブ、アジサイ、
   ハクチョウゲ、ハナキササゲ、タイワンニンジンボク
【秋】シュウメイギク、サザンカ、ハギ、ヒガンバナ、ツワブキ
【冬】ウメ、フクジュソウ、スイセン、ツバキ

夏のアジサイや秋のヒガンバナ、冬のスイセンといった具合に、実に四季折々でさまざまな花が咲きます。特に、春に咲くサツキとツツジ、冬に咲くウメは清澄庭園で注目の花です。

 

清澄庭園で前撮りをする際に気を付けたいスケジュールについて

清澄庭園大正記念館前撮りには思いがこもるぶん衣装の確保など撮影するまでの準備も大変です。心おきなく理想とする和装前撮りが行えるように、スケジュールをしっかりと立てるようにしましょう。

清澄庭園では、季節ごとに見られる花が異なります。そのため、あらかじめ下見に向かい、どの季節にするかを判断するとよいでしょう。日程がおおよそ決まったら、撮影したい日の2、3ヵ月前にはフォトスタジオを予約すると良いでしょう。

 

一生の思い出となる和装前撮りのロケーションは清澄庭園がおすすめ

清澄庭園前撮りの衣装は洋装も人気ですが、和装にも大きな魅力があります。とくに清澄庭園のような趣のあるロケーションで撮影すれば、和装の美しさはより引き立つでしょう。清澄庭園には、和装での前撮りにぴったりのフォトスポットが豊富に揃っています。アクセスも良好ですので、都心にお住まいで結婚式の前撮りを考えている方は、ぜひ清澄庭園での撮影を検討してみてはいかがでしょうか。