LOADING...

和装前撮りの人気ロケーション【旧安田庭園 編】 和装前撮りの人気ロケーション【旧安田庭園 編】

2020.01.06

結婚式の和装前撮りをするときに、どこで撮ろうかと悩まれる方も多いのではないでしょうか。和装には、やはり和風庭園との相性が抜群です。このページでは和装前撮りに人気の「旧安田庭園」の魅力をご紹介していきます。和装で素敵な前撮りをしたいという方は、ぜひご参考にしてみてください。

旧安田庭園の基本情報

旧安田庭園墨田区の数ある庭園のひとつである旧安田庭園は、両国駅から徒歩6ほどのところに位置し、総敷地面積約14,000平方メートルの広さがあります。庭園中心にある大きな池はかつて隅田川とつながっており、潮の満ち引きに影響されて池の水位が変わるのが旧安田庭園の特色です。
庭園内にはベンチや心字亭という憩いの場所が設けられており、地元の人々や観光客から人気です。比較的平日は人が少ない傾向にあります。
ここからは旧安田庭園の中でおすすめのフォトスポットをご紹介していきます。

和装にピッタリな回遊式庭園

旧安田庭園

旧安田庭園には日本ならではの美しい植物が多く、緑が生い茂っています。深緑は風景の立体感を引き出し、奥行を深くします。平面になりがちな写真にもメリハリを付けることができるでしょう。また、深緑には女性の赤い色打掛をより美しく引き立てる効果が期待できます。

スカイツリーと庭園のモダンな組み合わせ

スカイツリー旧安田庭園庭園入口からすぐの場所に、スカイツリーが顔を出すスポットがあります。日本庭園に現代的なスカイツリーは合うのかと疑問に思う方もいるかもしれませんが、意外によくマッチします。スカイツリーとの距離感がちょうどよいうえに、庭園の緑と合わせて立体感が増し、迫力のある写真を撮ることができるでしょう。ダイナミックかつモダンな雰囲気がお好みの方にはおすすめです。

大きな石灯籠を使ったワンポイントショット

灯籠旧安田庭園旧安田庭園には美しい緑のほかに石灯籠がいくつか配置されています。石灯籠の後ろからひょっこりと顔を出して、おちゃめなショットを撮るのに使ってもよいでしょう。また、日本庭園の魅力をより引き出すこともできます。

庭園の中心にある大きな美しい池

旧安田庭園
旧安田庭園の大きな池「心字池」もおすすめのスポットです。天気がよければ池は反射し、水鏡となります。鏡合わせになった植物や風景は美しさが増し、幻想的な雰囲気づくりに最適です。天気によってかなり印象が異なり、撮る角度、場所によっては映り込む建物も違ってきます。一生に一度の前撮りだからこそ、こだわってみたい方はぜひ時間をかけてベストポジションを探してみるとよいでしょう。

庭園のなかでも印象的な太鼓橋

太鼓橋旧安田庭園庭園内でとくに印象的な太鼓橋は、まさに前撮りをするのにふさわしいスポットといえるでしょう。園内の美しい緑と太鼓橋は互いにその存在と美しさを際立たせます。
正面からのショットは、少し手前の木々が橋に差し掛かるように撮るとよいでしょう。橋にかかった緑と色打掛がより美しく見えます。
橋を斜めから撮る場合は、橋を画角の3分の2程度の割合にするとバランスがよくなります。紹介した角度以外のショットでもさまざまな表情を出せるスポットです。

林道で木陰の魅力を楽しむ

旧安田庭園旧安田庭園は中央の大きな池をメインにする方が多いですが、庭園の魅力は池周りだけではありません。池の周りから1本外れた林道も、隠れたフォトスポットです。道の頭上は木々で覆われており、その間から木漏れ日が射します。ショットとしては少々暗いため前向きの写真には向かないかもしれませんが、バックショットなど雰囲気を楽しむショットには最適です。

また、白無垢を着用している場合は、着物に落ちた影が模様になり、新たな一面を見せてくれるでしょう。林道を選んでさわやかな雰囲気で撮りたい方は、春先から夏にかけての時期をねらうのがおすすめです。

季節によって旧安田庭園の魅力は変化する

旧安田庭園前撮りの人気の高い季節は、4月~6月の暖かく過ごしやすい時期です。春は花が多く咲き、華やかな景色を入れた美しい写真を撮ることができます。特に6月の終わり、夏に近い時期に撮影すると、夏の入道雲や美しい緑の植物が池に映り込み、さわやかな1枚が撮れるでしょう。

また、旧安田庭園は秋もおすすめです。紅葉の多い旧安田庭園では、紅葉シーズンになると、深緑の植物と紅葉の赤色のバランスがよい景色が見られます。庭園中央の心字池に紅葉が反射して見える様子も、注目したいところです。上記でも紹介している太鼓橋と紅葉の相性もとてもよく、秋にこの場所で撮った写真は特別な思い出となることでしょう。

旧安田庭園は、冬にもまた違った魅力があります。旧安田庭園は雪による枝の損傷を防ぐために木々には雪吊を施しています。冬でしか見られない光景に加え、雪がよいアクセントとなり、幻想的なショットが撮れるでしょう。白無垢・色打掛のどちらも、白い雪は美しく見せてくれます。ただし、冬のロケーション撮影はかなり寒く、長時間の撮影の際は防寒対策をしっかり行う必要があります。

季節ごとの魅力を活かす1枚に

旧安田庭園一生に一度の大切な思い出は、きちんとイメージどおりに撮影したいと思うのは当然。事前に撮りたいスポット、時間、季節をしっかりイメージするのは大切なことです。旧安田庭園のおすすめ時期は少し肌寒い秋ですが、紅葉とともに撮った1枚は忘れられない美しいものとなるでしょう。

上記のおすすめスポット以外にも魅力的なフォトスポットはまだまだあります。定番の場所だけではなく、お気に入りの1枚を残すためにさまざまな場所で撮ってみると意外な発見があるかもしれません。ぜひご参考にしてみてください。