LOADING...

和装前撮り・フォトウェディングに!春のおすすめロケーション10選 和装前撮り・フォトウェディングに!春のおすすめロケーション10選

2020.01.29

昭和記念公園の桜の前にいる新郎新婦

和装前撮りでおすすめのロケーションと言えば、やはり桜や紅葉。
新緑の季節や雪景色も趣がありますが、やはりおめでたい前撮りを桜や紅葉で色鮮やかに飾りたいと考えるカップルは多いようです。
特に人気があるのが桜。
和装専門のフォトスタジオ(前撮り業者)は、どこも3~4月をオンシーズンとして設定しています。それだけ桜での和装ロケーション前撮りが人気ということですね。
そこで今回は、「桜を背景に和装前撮りをしたい!」というカップル向けに、春におすすめのロケーションをご紹介します!

【目次】
◆春のロケーション和装前撮りの魅力とは?
◆春の和装前撮り前調査!関東エリアの桜の開花日・満開日を確認しよう
◆和装前撮りにおすすめ!春のロケーション一覧

春のロケーション和装前撮りの魅力とは?

昭和記念公園の満開の桜の下にいる和装の男女
春に和装前撮りをする最大の魅力は、様々な植物とともに撮影ができること。
2月下旬~3月上旬は梅の花、3月下旬~4月上旬は桜の花を背景にすることができます。

紅色の梅や薄ピンク色の桜があると、写真全体が優しい印象になりますよね。
特に薄ピンク色の桜を背景に、さらに被写体の前にもぼかして少しだけ写真に入れれば、ほんのり発光した花に包まれているような幻想的な写真が撮影できます。
そんな幻想的な空間に和装でたたずむ花嫁、想像しただけで美しいですよね。
薄紅色に包まれて微笑みあう二人は桜に祝福されているかのようで、何年経っても写真を見返した時に感動が蘇ることでしょう。
また、気候的に和装でも過ごしやすいという点も、春が人気である理由のひとつです。
ただし、それだけ人気の季節であり、桜は咲いている期間が短いため、なるべく早めにフォトスタジオに問い合わせるようにしましょう。

春の和装前撮り前調査!関東エリアの桜の開花日・満開日を確認しよう

スケジュールを確認している男女

▼関東の代表地点の桜開花日と平均値(過去5年)
(左から、東京 横浜 熊谷 水戸)
2019年 3/21 3/21 3/25 3/27
2018年 3/17 3/19 3/22 3/25
2017年 3/21 3/25 3/28 4/3
2016年 3/21 3/23 3/23 3/28
2015年 3/23 3/23 3/27 3/30
平均値 3/26 3/26 3/29 4/2

引用:国土交通省気象庁(https://www.data.jma.go.jp/sakura/data/sakura003_06.html)

 

▼桜満開日と平均値(過去5年)
(左から、東京 横浜 熊谷 水戸)
2019年 3/21 3/21 3/25 3/27
2018年 3/17 3/19 3/22 3/25
2017年 3/21 3/25 3/28 4/3
2016年 3/21 3/23 3/23 3/28
2015年 3/23 3/23 3/27 3/30
平均値 3/26 3/26 3/29 4/2
引用:国土交通省気象庁(https://www.data.jma.go.jp/sakura/data/sakura004_06.html)

満開を狙うのであれば、3月の最終週~4月第1週がよさそうですね。
桜での前撮りを希望している場合は結婚が決まった時点でフォトスタジオに問い合わせるくらいでちょうどいいでしょう。

和装前撮りにおすすめ!春のロケーション一覧

桜に手をとる新郎新婦
桜で和装ウェディングフォトを彩りたいと思い立ったら、【華雅苑】にご相談ください。
華雅苑は、和装前撮りの専門店。関東で10店舗展開しており、関東の桜の名所へご案内いたします。例えば、華雅苑で桜をバックに撮影できるロケ地は以下のような場所があります(一部抜粋)

清澄庭園

清澄庭園の桜の下での前撮り
江東区にある泉水、築山、枯山水を主体に、全国の名石を池の周囲に配した回遊式林泉庭園。園内では3月初旬のカンヒザクラの開花から始まり、4種類の桜が時期をずらしながら順々に開花していく。自由広場にあるサトザクラは4月下旬頃に見頃を迎え、遅めの花見を楽しめます。

目白庭園

目白庭園の桜と新郎新婦
東京都豊島区にある和風庭園。
池のまわりを歩いて楽しむ「池泉回遊式」の庭園で、池のまわりに枝垂れ桜が。
六角浮き見堂から桜を背景にすれば、ロマンチックな写真を撮影できます。

三渓園

三渓園の桜と番傘を持っている和装の男女
横浜にある和ロケーション。
桜と日本建築のコラボレーションは趣があり、和装前撮りスポットとして人気があります。
園内各所に桜が咲き誇り、橋や小川と一緒に撮影することもできます。

花田苑

花田苑のしだれ桜と新郎新婦
越谷にある和の庭園。
桜はソメイヨシノや枝垂れ桜など複数種咲いており、足元にも黄色の水仙が咲いています。
藤棚もあるため、興味があるカップルは4月下旬~5月下旬も狙い目です。

千葉県護国神社

千葉県護国神社の桜の下にいる新郎新婦
神前結婚式が行えるスポットとしても知られており、日本の伝統的な風景をバッグに人生の門出を写真に収めることができます。隣接されている、千葉公園は、桜の名所としても知られています。春に撮影を行えば、色鮮やかなピンク色の景色を写真に収めることができます。

阿佐ヶ谷神明宮

阿佐ヶ谷神明宮の桜
杉並区にある、緑豊かな自然に包まれた神社。境内には桜の木が2本あり、杉並区の標本木とされています。また、神前結婚式も行っているので、桜の時期に結婚式を行うと素敵な思い出になること間違いなしです。

昭和記念公園

昭和記念公園の桜に囲まれた新郎新婦
立川市にある有名な公園です。
和装前撮り以外に、ドラマのロケなどでも使われる人気スポット。
3月頃になるとカンヒザクラが開花し、その後ソメイヨシノやサトザクラなど、約1,500本の桜が楽しめます。

妙本寺

妙本寺の桜を背景に和装前撮りをする新郎新
鎌倉市に位置する由緒あるお寺。
桜を手前でぼかして祖師堂で撮影をする写真が人気です。
桜以外にも、ピンクの花が可愛らしいハナカイドウなども多数咲いているので、複数種の花が楽しめます。

花畑記念庭園

花畑記念庭園の桜と扇子を持っている新郎新婦
足立区にある記念庭園。
9,400平方メートルの敷地を有している広大な庭園で、毎年多くのお花見客が訪れる人気の場所です。
多くの桜が咲いているため、桜をメインにしたい和装前撮りにおすすめです。

かつらぎ公園

つくば市の桜の前で撮る和装の男女
つくば市にある自然あふれる公園。
湿地を利用して作った池があり、水・緑・花に満ちた人気の公園です。
桜も多く咲いており、桜の中で幻想的な撮影ができます。

希望のロケーションを見つけよう!

上記のロケ地以外にも、華雅苑では対応可能な場所がございますので、公式ホームページでぜひご確認ください。希望にぴったりあうロケーションで、理想のウェディングフォトを一緒に作り上げましょう。

◆華雅苑公式ホームページ( https://www.kagaenn.com)