LOADING...

和装前撮りの費用相場って?節約OK&妥協NGなポイントを徹底解説! 和装前撮りの費用相場って?節約OK&妥協NGなポイントを徹底解説!

2020.02.15

緑に囲まれている和装の新郎新婦

結婚式の時も写真は撮影してもらえますが、披露宴やお色直しと忙しない当日は、時間をかけて写真撮影をしてもらえるわけではありません。そんな時、「結婚したという思い出をしっかりと写真で残しておきたい」というカップルに人気なのが「前撮り」です。

前撮りとは結婚式当日よりも前に、写真撮影だけを時間をかけて行うもの。ウェディングドレスや和装姿で、スタジオやロケーションで撮影を行います。結婚式当日、写真のことを気にせず余裕をもって行動できたり、式とは少し違う雰囲気の衣装を着て撮影し、式当日に飾るウェルカムボードにしたりとメリットが多いため、年々人気が出てきています。

しかし、「和装を希望しているけど、着付けもあるし割高なのでは…?」という心配をしているカップルも少なくないはず。
そこで今回は、和装での前撮りを検討しているカップル向けに、和装前撮りの費用相場や節約をしても仕上がりに大きな変化がないポイント、逆に妥協したら後悔してしまうポイントなどをご紹介します!

【目次】
・和装前撮りの費用って?相場はどれくらい?
・前撮り料金を上下させるポイントは2つ!
・スタジオなのか、ロケーションなのか
・衣装の質・衣装の数
・節約してもいい部分、ダメな部分
・ここは節約してもOK!
・ここの妥協はNG!
・和装前撮り、3社の料金を比較。オプション表記に注意!
・華雅苑の和装前撮りの魅力

和装前撮りの費用って?相場はどれくらい?

見積り
「ゼクシィ結婚トレンド調査2017~2018」のデータによると、前撮りの費用相場は約5~10万円が最も多く、次いで約10~15万円となっています。

また、式当日はドレスだという女性からも和装前撮りは人気で、「ゼクシィ結婚トレンド調査2014」によると、「当日と違う衣装が着られる」「和装で撮りたかった」といった声が多いようです。
引用:ゼクシィ結婚トレンド調査2018調べ(https://souken.zexy.net/data/trend2018/XY_MT18_report_06shutoken.pdf)p.410
引用:ゼクシィ結婚トレンド調査2017調べ(https://souken.zexy.net/data/trend2017/XY_MT17_report_06shutoken.pdf)p.442
引用:ゼクシィ 結婚トレンド調査2014調べ(https://souken.zexy.net/research_news/2015/01/150114.html)

中にはロケーションにこだわって遠方に出向いたり、衣装にこだわったり、仕上げのアルバムのクオリティにこだわったりして、総額50万円以上をかけたというカップルも。

前撮りで撮影してもらえる写真、それを使って作ってもらえるアルバムは、いわゆる「自分たちだけの結婚記念写真集」のようなものなので、奮発したいという考えも少なくないようですよ。

前撮り料金を上下させるポイントは2つ!

見浜園の東屋に新郎新婦が立っている
前撮りの費用を左右する要素は大きく分けて2つあります。

スタジオなのか、ロケーションなのか

スタジオで撮影するのか、車で移動して屋外のロケーション撮影をするのかでも、前撮りの費用は変わります。
スタジオでの撮影は交通費がかかりません。

一方、ロケーション撮影の場合、車に乗って移動します。
交通費や、撮影を行うための撮影許可申請なども必要になってくるので、スタジオ撮影に比べると割高になります。

衣装の質・衣装の数

衣装の質や数によっても、もちろん費用が左右されます。
一般的には白無垢か色打掛かによっても料金が変わりますし、そこに金糸や銀糸などの高価な刺繍糸が使われていれば料金は上がります。
また、白無垢も色打掛もどちらも着たいという女性も少なくないため、衣装が増えれば増えるほど費用もかさみます。
多くの方が心配している着付けは基本料金に含まれている場合がほとんどなので、着付けによって料金が左右されることはありません。

節約してもいい部分、ダメな部分

電卓とマルバツ
「写真のクオリティは落としたくないけど、できるだけリーズナブルにウェディングフォトを撮りたい」という思いのカップルは多いはず。
お店の方に勧められるがまま、よくわからないうちにオプションをつけてしまい、結果高額になってしまった……ということを避けるためにも、節約しても仕上がりに大きな変化がないポイント、妥協したら後悔するポイントなどもご紹介します!

ここは節約してもOK!

正直、衣装はお高ければお高いほどいい、というわけではありません。
写真は引きの雰囲気写真も多いため、着物というだけで映えます
その方が着たい柄・色があるかと思いますので、お高い着物にこだわらなくてOK!

特にロケーション撮影の場合はまわりの風景も写真の印象をガラリと変えるため、わざわざお店に用意されている中で最高級レベルの着物を選ばなくても、十分に見ごたえのある写真に仕上がります。
スタジオによっては、衣装の追加料金がかからないところもありますので、ぜひチェックしてみましょう!

また、撮影データをDVD-ROMやWeb上だけで渡してくれるプランと、それに加えてアルバムなどにしてくれるプランとがありますが、もしアルバムプランが想定よりお高ければ、データだけを貰って、後日自分で印刷会社にアルバム作成を依頼することもできます。

印刷に特化した印刷会社のほうが、仕上がりは変わらずアルバム代がお安いことも多いです。
画像編集ソフトをお持ちの方は、節約のためにそういった選択も検討してみてはいかがでしょうか。
ウェルカムボードなども同様です。

ここの妥協はNG!

逆に妥協したら後悔してしまう可能性が高い点もあります。それはズバリ、撮影場所です。
そのフォトスタジオ(前撮り業者)が用意しているスタジオで満足できる背景があればもちろんOKですが、スタジオにはブースに限りがあり、写真のバリエーションも少なくなりがち。

ロケーション撮影は、例えば日本庭園や広大な芝生の上など、スタジオでは叶わない写真撮影ができます。
そこかしこにある木や、例えば水たまりでさえも写真の演出として大きな役割を果たしてくれるので、もし思い描いているウェディングフォトがスタジオでは叶わない場合、ロケーション撮影を選択したほうが、写真を見返した時に「ロケにしてよかった」と思えるはずです
ロケはスタジオよりもお高いため、節約OKな衣装やアルバムなどで費用を調節しましょう。

和装前撮り3社の料金を比較。オプション表記に注意!

料金
フォトスタジオを選ぶ際、中にはサイト上でまぎらわしい金額表記をしている業者もあるので注意が必要です。マイナス印象になってしまうプラス料金部分については目立たないように小さく表記してある、なんてことも。「後々になってプラス料金がかかった」「サイトに表記されている金額では済まなかった」ということにもなりかねません。

例えばロケーション撮影料や新郎新婦衣装料・ヘアメイク・小物一式を基本料金として、そこにプラス写真全データお渡しで79,800円と表記している業者だと、「79,800円でまるっとロケーション撮影ができちゃうの!?」と勘違いしがちですが、実際に店舗に足を運んで説明を受けると、そこに交通費・アテンド費・衣装のグレードアップ費などなど、次から次へとサイトに表記のないもの(もしくは気づきにくく小さく表記してあるもの)を言い渡され、最終的に30万円を超えてしまった……なんていうこともよくある話です。

さらに、基本料金に含まれている分のドレスや着物は、写真に写しても「これはちょっと……」というようなクオリティのものであることがほとんど。そのため、基本料金内の衣装を選ぶ方は少なく、ほとんど約3万円~の追加料金がかかってしまいます。

納得できれば問題ないですが、無駄足になってしまうこともあるので、料金詳細については事前に電話で問い合わせると確実でしょう。「プラン料金から値上がりなし」など、はっきりと表記してある業者を選ぶと、無駄なお金がかからなくてよさそうです。

例えば、華雅苑を含めた3社のプラン(和装ロケーション:撮影料・衣装・ヘアセット・着付け・全データお渡し・ウェルカムボード・小物一式)は以下のようになっています。

和装ロケーション(同所)
◆大手A社  100,000円(オンシーズンは追加料金発生)
衣装グレードや交通費などによる追加料金あり。
◆大手B社  150,000円(オンシーズンは追加料金発生)
衣装グレードによる追加料金あり。プランにウェルカムボードは含みません。
◆華雅苑   110,000円(春などのオンシーズンでこの価格)
衣装グレードや交通費などによる追加料金なし。

華雅苑の和装前撮りの魅力

千葉県護国神社
華雅苑の和装前撮りの魅力は、旧安田庭園・清澄庭園・護国神社・妙本寺・三渓園など、関東を代表する和ロケーションでプロのカメラマンが100カット以上撮影、なおかつ、サイトに表記している料金がすべてである点です。

料金に含まれているのは、ロケーション撮影料・新郎新婦衣装料・ヘアセット(かつらも可)・メイク・着付け・全データ・ウェルカムボード(もしくは六切写真2ポーズ)・小物一式・交通費】です。

女性の衣装は50種類以上※をご用意しており、どれをお選びいただいても追加料金はかかりません。(※白無垢・色打掛・黒引振袖全種類含めたおおよその数)

また、他社だとお渡しに2週間ほどかかる写真データが、撮影翌日に仕上がる点も華雅苑の強み。

さらに、梅や桜と撮影ができるオンシーズンも110,000円でのご案内なので、高品質でリーズナブルなウェディングフォトを思い出に残せます。

華雅苑での撮影サンプルはこちら
https://www.kagaenn.com/gallery/

まずは資料のご請求・お電話でのお問い合わせでも大歓迎です。
華雅苑で、一生の思い出を形にしませんか。