和装前撮りが映えるロケーション【見浜園】を紹介!

2020.07.31

和装前撮りは、素敵な思い出として残せることから、スタジオ撮影ではなく和装が映える日本庭園で行う方が増えています。中でも、都心からのアクセスが良く日本ならではの四季折々の景色を楽しめる見浜園は、和装前撮りのロケ地でナンバー1の人気を誇ります。

千葉県立幕張公園内にある見浜園(みはまえん)は、JR京浜線の海浜幕張駅から徒歩で約10分という駅近にありながら、5,000坪の庭園面積を持つ池泉回遊式庭園です。
見浜園は日本の庭園100選にも選ばれていることから、美しい日本文化に触れられる庭園として、国内外を問わず、高い人気を誇ります。
職人による手入れの行き届いた庭は和装との相性も抜群なので、近年は和装前撮りのロケ地としても利用するカップルが増えています。
今回は、そんな見浜園の魅力をご紹介いたします。

季節ごとの見浜園の魅力をご紹介


日本庭園の一番の魅力は、四季ごとに趣の異なった景色を楽しめることです。
日本の四季は、見浜園のスポットを季節によって違う色に染めくれるので、シーズンを選ばず和装前撮りができるのも魅力の1つです。
春夏秋冬の見浜園の魅力をチェックして、2人がもっとも映える季節を見つけてみましょう。

色鮮やかな花が咲く春の見浜園


見浜園は、日本庭園ということもあり、春には様々な花が庭園内を色どります。梅や桜、5月はツツジ・芝桜などピンク色の春らしい花が咲きます。初夏になると、アヤメや、紫陽花など紫色の花が多くなり、見浜園全体が麗しい雰囲気に変化します。

風鈴の音色で涼を感じる夏の見浜園

夏になると、見浜園では夕涼みのイベントが開催されます。
これに合わせて、園内には涼しげな音色をひびかせる風鈴で彩られます。
夏らしさがあふれるデザインの風鈴がたくさん飾られている場所は、フォトスポットとしても大人気です。
東屋や太鼓橋の背景と、日本の夏を感じさせる風鈴とのコラボレーションは見浜園の美しさをさらに引き立ててくれます。
夕涼みイベントではお香も焚かれているので、穏やかな気持ちで自然によりそう二人の前撮り写真が撮れるでしょう。

見浜園がもっとも美しくなる秋の紅葉


秋になると、日本庭園をもっとも美しく彩る紅葉を愛でることができます。
池泉から見る護岸の紅葉は、秋の見浜園のフォトスポットのなかでもひときわ鮮やかで、水面に映る紅葉とのコントラストも楽しめます。
また、秋になると庭園のライトアップも開催されるので、昼間の透き通るような青い空に映える紅葉とは違った景色を堪能できます。
紅葉をバッグに、鮮やかな和装で前撮り写真を撮るというのも、他のカップルとかぶりにくい一枚に仕上がるのでおすすめです。

ライトアップで冬の見浜園を楽しむ


ライトアップされた紅葉は、クリスマスのイルミネーションと違い、厳かな美しさをたたえる見浜園の景色の格式をランクアップさせてくれます。
この景色はほかの庭園ではなかなか見られませんから、寒さを我慢してでも和装前撮りで撮る価値のある風景と言えるでしょう。

ただ、ほとんどの撮影は日が落ちる午前中に行うことが多いので、紅葉ライトアップの時間帯に写真が撮れるのはなかなかレアなケースです。

和装前撮りの定番フォトスポット 太鼓橋

見浜園の太鼓橋
池にかかる太鼓橋は、和装前撮りをするカップルのほとんどが撮影場所に選ぶ定番のフォトスポットです。
手入れをされた松など豊かな緑に囲まれた太鼓橋の上で、広大な庭園風景をバックに撮る和装前撮りは、日本古来の美しさと優雅さを感じさせてくれます。
太鼓橋は普通のフォトスポットとしても人気があるので、2人きりで写真が撮れるのはウエディングフォトならではの特権です。

見浜園の和装前撮りで一生の思い出を


関東にはたくさんの日本庭園がありますが、見浜園は山や川、海、林など日本の原風景を美しい庭園として表現した希有な回遊庭園です。
季節ごとにイベントも行われるので、ただ美しいだけではなく、季節感のある写真に仕上がるのも見浜園で和装前撮りをする魅力です。
ウエディングフォトは一生残る思い出です。ほかのロケーションでは撮れない一枚を見浜園で残しましょう。

合わせて読みたい

和装前撮り前に読んで欲しい!新郎のためのアドバイス7選
和装前撮りのためのヘアスタイル解説★角隠し・綿帽子とは?
意外と見落としがち!事前に決めておいた方がいいこと4選
和装前撮りのための事前準備
◇前撮りに向けたマツエク・パーマの準備法は?和装に合うデザインも紹介
◇和装前撮りに最適!四季亭のおすすめショット10選と四季の植物をご紹介!