前撮り・フォトウェディング 華雅苑

BLOGブログ

【秋のフォトウエディング】9月・10月がオススメな理由

今回は、9月・10月の撮影をお勧めしたい理由をご紹介いたします。

①11月や12月の結婚式にデータやフォトアイテムが間に合う

秋冬は、天候にも恵まれやすく、結婚式シーズンと言われています。結婚式シーズンと言われているだけあり、その時期に結婚式を予定している新郎新婦は多くいらっしゃいます。結婚式前は、何かとバタバタしてしまうので、ウェルカムボードや、プロフィールムービーに使用したい写真がない、、、!と焦ってしまう方もいるのでは・・?
華雅苑では、データは撮影日2日後仕上がり・ウエディングアイテムは写真選びをして頂いてから2~3週間と、短期間で仕上げることができます♪
直前になってしまっても、9月・10月の撮影で間に合うのが華雅苑です♪

②過ごしやすい気温・安定した気候

上記の①でも少し説明があったように、秋のシーズンは天候が安定していて天候が良いお日にちが多いです。また、夏が終わり、秋の時期へと移り変わる頃なので、暑くもなく、寒くもないので和装でも洋装でも過ごしやすい気温になります。

③深緑に囲まれ衣裳映えする

桜が終わってから、夏頃まででは『新緑』、8月下旬~紅葉前までは『深緑』と言われており、その名の通り”深い緑”の中での撮影ができます。10月下旬頃になると、エリアにもよりますが、だんだんと紅葉し始める地域もありますので、紅葉の雰囲気と緑どちらも撮りたい方は、10月下旬~11月上旬頃が良いかもしれません。

最後に・・・

秋婚・冬婚の方、データが間に合わないと諦めないでくださいね! 9月・10月もまだまだご予約受付中なので気になった方はぜひお問合せください♪

page top