LOADING...

結婚式準備&東中野店にていて 結婚式準備&東中野店にていて

2009.05.28

ブログを読んで頂いている方いつもありがとうございます。
今日は東中野店情報を少し書きますね 今の東中野店のフォトギャラリーは雨天撮影だったので、また撮影をしました。6月・7月の予約も順調に承っています。さて衣裳選びは6月上旬には開始出来る様な感じです。ご予約を承っている方は、もう少し待っていてくださいね 準備が整い次第、夏に結婚を控える責任者、竹谷より後連絡をさせて頂きます。 

さてこのブログを読んで頂いている方でホテル式場に結婚式の申込をされた方が多いのはないかと思います。これから色々と大変な作業が待っていますから頑張って下さいね 秋に結婚式を控えている方は夏位から招待状の打ち合わせが始まると思います。また、これが大変 年賀状とか以前の会社関係結婚式に出席した時の席次表を引っ張り出した方が便利です というのは上司の肩書きが一番面倒だった様な気がするので、とても参考になるはず  後は〝叔父〟と〝伯父〟の違いとかね どっちでもいい様な気がするが、しかし、そうもいかない 間違えると意味が全く違いますから気を付けましょう 後はドレスを早目に決めるべし 男の服はサイズなど充実しているのですが、ドレスは同じデザインで同じサイズがある衣裳屋さんはあまり無い だから、秋はホテル式場ではトップシーズンなので衣裳を見て気に入った衣裳があっても、もう先約済とかね だから衣裳は早目に決めた方がいい 女性はまず衣裳が先決 

そういえば前のブログの途中迄書いたのですが、『結婚式当日に新婦が来なかったが最後にやっと来た』って書いたと思いますが、なぜ来なかったかというと…     あまりにも、凄くて書けません もし、知りたい方は電話下さい でも当館に到着した時は服に血が付いた状態だった。そして最後のセレモニーの『花束贈呈』と『謝辞』には間に合ったのです。私も当時25歳位でしたが感動して思わず泣いてしまった。何千組もの結婚式を見てきましたが、やっぱり泣ける時が、たま~にあったなぁ~ いや結構あったかも また結婚式の話はいつか書きますね 
それと、呼ぶ方は絶対に増えますから披露宴会場を選ぶ時は少し余裕を持って広めの会場を選んだ方がいいですよ 招待者リストを作ってみると、『やっぱりあの人も、あっ、この人も』それだけじゃない両親も同じ様に『あの人も、この人も 隣の人も』って考えていますからね。そして一度リストアップした人は削れませんからね もし迷ったら夫婦を優先して呼んだ方が〝得〟かも 今日は少し長くなってしまいすいません。

今日の一枚は東中野店で撮影する神社での1枚です。神社の雰囲気がちょっとしか分からなくてすみません。 でも立派な神社でしょ