LOADING...

6月はJUNE BRIDE とは良くいったもんだ 6月はJUNE BRIDE とは良くいったもんだ

2010.04.09

こんばんは 今日はタイトルの通り 本当に良くいったもんだと思う。なぜ、梅雨時期に結婚式?と疑問に思った事ってありませんか?

実はこの言葉はあるお方が婚礼業界の為に生み出した言葉なんです。

誰とは恐れ多くて言えないので、〝K〟としましょう 

〝K〟は雨が多い月に結婚式を増やす事が出来ないだろうかと考えた 

そこで思いついたのが、JUNE BRIDE 6月の花嫁 なんです。

これは凄いよね 

この言葉で6月は結婚のシーズンになってしまうんだから

凄いなぁ~ いや~大したもんだ 

さて、その6月は梅雨という概念があると思いますが、ここ数年梅雨入りが遅くなっている様な気がする。
それに、雨も少なくなった。
その代わり多くなったのは〝ゲリラ豪雨〟今年も多いのかな?

私としては1日中しとしと降っている雨よりも一気に降る雨の方が一瞬で終わるから好きですね 

なんと言っても撮影は出来ますからね 
昨年は台風でもロケ撮影をしたし…

毎年梅雨時期は嫌になりますが、今年もきっと雨が少ないと思いたい というより願ってます。 

最近6月の予約も入り始めているんですよねぇ 
9月~10月に結婚式を控えている方が多いと思います。

そう言えば、何かのサイトにこんな事が書いてあった

『華雅苑が店舗展開中、これからも続々店舗を展開する』なんて
書いてあったのを見つけた。
もう続々なんて展開はしません。(予定では)

次の計画は一昨日、新検見川スタッフと飲んだ時にちょっと話しをしたんですが、今度はかなり時間が掛かりそうな計画 
実現出来るかどうか分からないけど、明日から少しずつ動こうと思っている。

しかし、どんなに早くても来年かなぁ~ 遅ければ再来年?
今度ばっかりは、時間が掛りそう

そう言えばカメラマン(新川)の1人がこんな事を言っていた。
『お客様に対して120%満足してもらいたい』

おおおおおおおおおおぉぉ~感動的な言葉だ。
 
何とも頼もしいお言葉 スタッフからこんな言葉を聞けるとは…
しかし、いつもビール飲んでる時しか聞かないんですよね

この間、3月31日に阿佐ヶ谷の焼肉屋から帰りの事を前回のブログで書きました。終点迄行ってしまったという話し

2日後位に首から肩が、もの凄く痛くなった 首も廻らない程、痛い 今も痛いんですが…

何でだろうって ずうっと考えていたんです。

しかし、日に日に痛みが激しくなり、声を出すのも辛い程、痛い

やっとなぜ痛いか思い出したんです。
多分、3月31日の帰り 結構電車が混んでいたんです。
阿佐ヶ谷から御茶ノ水迄行き 乗り換えたら座れなかった。
仕方ないから電車の吊り革に摑まって、立ったまま寝ていたんです もう本当に吊り革に摑まっている手に全体重をぶら下げていた事を思い出したんです。

そりゃあ、周りから見れば、ただの酔っ払いですよ 

そして、やっと席が空いて座ったんです。
その寝方にも問題があった。頭がダラ~と垂れ下がった状態だった

そして、首~肩に負担が掛り、筋が延びちゃったんだと ふと思った 阿佐ヶ谷店でスタッフの山野井との話してて、

〝筋が延びたら冷やすの温めるの?〟と聞いたら…

炎症を起こしているから冷やすんじゃないですか と教えてもらったので、家に帰って早速、冷湿布を張ったら、数十分後に痛みが引いてきた。

おおおおおぉ~これは凄いと感激 山野井のお陰で痛みから解放された瞬間だった 

凄いぞ~山野井ぃぃぃと心の中で叫んだ

お陰で目覚めの良い朝を迎えられた。しかし、痛みが2日後に出るとは、歳をとった証だな あ~嫌だ嫌だ 歳をとらない薬でもあればいいのになぁ~

さて、今日の一枚目の画像は 東中野店で昨年の6月に撮影した画像です。
日々木々が濃い緑になりつつあります。

2枚目は、この間カメラマンの新川が木に抱きついて上を見上げていたんです。『セミみたいに木に抱きついて何をしていたんだろう』と思い出し、同じ様にしてみた。そしたらこんな画像

同じ木でも下から上を見ると全く違ったように見えるだなぁと実感 大きい~